ここから本文です

中邑とジグラーがWWEビッグマッチ「バックラッシュ」で対戦へ

スポーツナビ 5/10(水) 14:03配信

 元世界ヘビー級王者のドルフ・ジグラーと舌戦と乱闘を繰り広げる中邑真輔が、WWEのPPV大会「バックラッシュ」(日本時間5月21日にWWEネットワークで放送)で対戦することが決定的となった。

 現地時間5月9日にングランド・ロンドンで開催されたWWE「スマックダウンLIVE」で、ジグラーがリングに現れると会場のファンに向かってスピーチを始め、「お前たちは俺を評価していない。スマックダウンで試合すらしていない奴を応援して、入場曲が流れると合唱を始める。普通自分のことをアーティストなんて呼ばないぜ」と中邑を侮辱すると「中邑出て来い」とリングに呼び込んだ。

 するとファンの大声援に迎えられて中邑が入場。「お前の入場にはうんざりだ」と言うジグラーのマイクを中邑が取り上げると「黙れ! 俺に何ができるか見たいのか? なら今見せてやる」と中邑が言い放ち、ジャケットを脱ぎ、臨戦態勢に入る両者。

 しかし、ジグラーが突然「いつやるかは俺が決める。バックラッシュでお前が偽物だと暴いてやる」と中邑の対戦要求を拒否し、PPVでの対戦を要求すると、自身のジャケットを中邑の顔に投げつけて襲い掛かった。乱闘となる両者だったが、ジグラーは中邑の反撃に合うとたまらず逃げ出し、中邑がジグラーを返り討ちにした。

[記事提供:WWE JAPAN]

最終更新:5/10(水) 14:03

スポーツナビ