ここから本文です

「北斗の拳」と「けものフレンズ」の“トキ”が同化しているMMDモデル公開 破顔拳ビームを乱射し華麗に舞う

5/10(水) 21:16配信

ねとらぼ

 漫画「北斗の拳」の“トキ”が、「けものフレンズ」の“トキ”の格好をしたMikuMikuDance(MMD)モデルが公開されました。体格や顔などはしっかりと北斗の“トキ”で、非常に高い完成度となっています。流行に身を任せ、どうかしているものが完成してしまったもよう。

【画像】>∩(・ω・)∩<

 ニコニコ動画では、同モデルにGARNiDELiAの楽曲「極楽浄土」を踊らせた「ジャパリ史上最も華麗な技をもつフレンズ ~ ごくらくちほー」が公開されました。トキがトキの格好で真剣に神拳を披露する姿は、「トキ……頭が病んでさえいなければ……」と多くの視聴者たちの心を世紀末覇者の悲しみへといざなっています。このトキについては絶滅したほうが良いかもしれない。

 動画後半では、踊りながら「北斗有情破顔拳」(北斗の拳のトキの技)のビームを乱射し、体からは野性解放のごとく闘気(またはサンドスター)まで発散。「ジャパリ史上最も華麗な技をもつフレンズ」の名に恥じぬ柔の拳を魅せ付けてきます。この動きは間違いなくトキ。

 以前から「トキ×トキ」ネタは二次創作として多数作られており、けものフレンズのトキが「北斗有情破顔拳」を放っているイラストや動画は多数投稿されていました。しかし、今回はモデルの完成度の高さが異常で、見た人たちの腹筋をFATAL K.O.しています。テーレッテー。

 そのインパクトから、現在は「アミバキリン(アミバ×アミメキリン)」「聖帝ペンギン(聖帝サウザー×皇帝ペンギン)」「ケンシコウ(ケンシロウ×キンシコウ)」などのモデル作成が期待されているもよう。アミバキリンは雑な推理を披露したあと「ん!? まちがったかな……」とか言いそうです。

 どちらも荒廃した世界設定ということもあり、何かマッチしている気もする素晴らしいMMDモデルでした。視聴するときは痛みなど知らず、安らかに笑うがいい……。

最終更新:5/10(水) 21:16
ねとらぼ