ここから本文です

夏木マリ、「今日はゲスさんのライブもあるのに…」

デイリースポーツ 5/10(水) 20:11配信

 歌手の夏木マリ(65)が10日、都内で、3年連続3度目となるライブハウスツアー「MAGICAL MEETING TOUR Live&Talk 2017」の初日公演を行った。

 この日は活動休止中だったロックバンド「ゲスの極み乙女。」の復帰ライブも開催。夏木は開演前の会見で報道陣に「今日はゲスさんのライブもあるのに、すみませんね」と冗談めかして笑った。

 昨年も、6月10日に沖縄で行ったライブツアー最終公演が、ゲスの極み乙女。のライブと重なった。さらに同日には、ボーカル・川谷絵音(28)と不倫騒動を起こしたタレント・ベッキー(33)が謝罪会見を開催。夏木は「やめてほしいですよね」と苦笑いしつつ、「若いうちはいっぱい失敗した方がいいんですよ。そして学んでいくんですよね」と、この日復活した川谷への理解も示した。

 また、熱狂的な阪神ファンで知られる夏木は、現在首位に立つ阪神に「昨日も興奮しましたよ。今日は上機嫌です」と大喜び。「阪神は、行くときはすごく行くし、ダメなときはダメという落差が好きなんです」としつつ、「今年は優勝してくれると思います!」と早くも熱い期待をぶつけていた。

 この日は250人の観客を前に、15曲を熱唱。新曲の「空」には、今年3月に膵がんのため78歳で死去した、歌手のムッシュかまやつさんへの思いを込め、かまやつさんが作詞・作曲したスパイダースのヒット曲「バン・バン・バン」内の1フレーズを歌詞に引用。「いろんなことを教えていただいた先輩。ムッシュと一緒にいたいなという気持ちは、今日は特にあります」としみじみ話した。

最終更新:5/10(水) 20:22

デイリースポーツ