ここから本文です

どん兵衛とベルばらのコラボがSNS上で話題、池田理代子プロの神対応に絶賛

スポーツ報知 5/10(水) 14:40配信

 日清食品が今月1日から期間限定で全国発売した「日清のどん兵衛 東西食べ比べ」で今年連載45周年を迎えた人気漫画「ベルサイユのばら」とのコラボレーション企画がSNS上で話題を呼んでいる。

 「どん兵衛」の公式ツイッターでは、「なぜこうなった。どん兵衛×ベルばらコラボ広告代理店プランナー奮闘記」と題し、今回の企画立案から実現に至るまでの経緯を紹介している。

 その中で代理店側からの提案に対する「ベルサイユのばら」の原作者、池田理代子さんの事務所「池田理代子プロダクション」の回答がSNS上で絶賛されている。

 「奮闘記」によると代理店側からのオスカルをストレートヘアに変貌させたり、衣装もどん兵衛色の深緑に変えることなど無理だろうと思われる要望もすべて池田理代子プロは「OKです」と許可。さらに、どん兵衛のつゆにオスカルが手ぬぐいを頭にのせてつかっているイラストを提案したところ池田理代子プロは「OKです。でも一点だけ。アンドレ(らしき者)の頭のてぬぐい、おあげにした方が美味しそうじゃないですか?」と神提案を行ったという。

 こうして実現したコラボ企画にSNS上では池田理代子さんへ「懐深すぎ」、「一番面白いのは池田理代子プロ」など絶賛のコメントが書き込まれている。

 池田理代子プロも公式ホームページで今回の企画について「通常はそれぞれの地域のみで販売している東日本仕様と西日本仕様の「日清のどん兵衛」が、期間限定で全国販売されます。該当商品のパッケージにはオスカルとマリー・アントワネットのイラストを配した特別仕様となっています」と告知している。

最終更新:5/10(水) 14:40

スポーツ報知