ここから本文です

ACL 鹿島が首位通過、ホームでムアントン破る 決勝T初戦は広州桓大と対戦

5/10(水) 20:52配信

デイリースポーツ

 「ACL1次リーグ・E組、鹿島2-1ムアントン」(10日、カシマサッカースタジアム)

 J1の鹿島がムアントン(タイ)を2-1で破って、首位で決勝トーナメント進出を決めた。

 鹿島は前半19分、MF遠藤のスルーパスに反応したFW鈴木が、冷静にGKの股間を抜くシュートを決めて先制。前半終了間際に同点とされたが、後半15ふんに遠藤の右からのクロスに鈴木が頭で合わせて決勝ゴールを決めた。

 鈴木は先制ゴール後は、レアルマドリードFWのクリスティアノ・ロナウドポーズを披露。試合後のインタビューで「ホームで負けるわけにはいかなかった。勝ってよかった。アウェーでは自分がPKを外して負けた責任を感じていた。何としても取りたかった。取れてよかった」と振り返った。

 決勝トーナメント初戦は広州桓大(中国)と対戦「いい準備をして臨みたい」と誓った。