ここから本文です

高木美帆「伸ばしていきたい」=スピードスケート宮崎合宿

時事通信 5/10(水) 20:01配信

 宮崎県内で行われているスピードスケートのナショナルチーム合宿が10日公開され、来年の平昌五輪でメダルが期待される高木美帆(日体大助手)と姉の菜那(日本電産サンキョー)、男子短距離の長谷川翼(同)らが約3時間半、自転車でのロードトレーニングで汗を流した。

 高木美の課題は、レース終盤に上半身がぶれないようにすることで、この日は自転車をこぐ際に姿勢や体幹を意識したという。9カ月後に迫った五輪に向け、「(もう一段)伸ばしていけるように取り組みたい」と意欲を燃やした。

 2月の世界距離別選手権男子500メートルで6位と健闘した長谷川は、今年からナショナルチームに加わった。「充実したトレーニングができている。五輪に出るからには金メダルを」と意気込んだ。 

最終更新:5/10(水) 20:12

時事通信