ここから本文です

ロッテ今季4度目の零敗で借金13…伊東監督「初回の4点が全て」

スポニチアネックス 5/10(水) 20:59配信

 ◇パ・リーグ ロッテ0―5楽天(2017年5月10日 Kobo宮城)

 三塁も踏めず今季4度目の零敗で借金は再び今季最多の13となったロッテの伊東監督は「初回の攻防で決まってしまった。向こう(則本)がよかっただけに、初回のチャンスで点を取れなかったのが尾を引いた。初回の4点が全てでした。2死からもったいない点の取られ方でした」と悔やんだ。

 初回に先頭の荻野がレフトへの二塁打で出塁したが、平沢、細谷が三振、鈴木も二ゴロで逸機。その裏に先発のスタンリッジがアマダーに満塁弾を浴びた。

 前日9日には今季初のカード初戦勝利を挙げただけに「今日が大事」と挑んだが、則本の前に12個の三振の山を築いてしまい「(則本は)4点もらったのでスイスイ投げていたし、初回に1点でも取っておけば違った展開になっていたと思うと、唯一得点圏に走者を進めた初回の攻撃を悔やんでいた。

最終更新:5/11(木) 3:39

スポニチアネックス