ここから本文です

ロッテ スタンリッジ 初回に4失点「死球が…それが全て」

スポニチアネックス 5/10(水) 21:04配信

 ◇パ・リーグ ロッテ0―5楽天(2017年5月10日 Kobo宮城)

 ロッテの先発・スタンリッジは序盤の失点が響き、今季3敗目を喫した。

 初回2死一塁から、ウィーラーに死球、銀次に四球を与えて塁を埋めると、アマダーに直球を左翼席に運ばれ4点を失った。2回にも1死から足立に与えた死球を機に1死一、三塁とすると、ペゲーロの二ゴロの間に失点。相手先発はエースの則本だっただけに、いきなりの5失点はあまりに重かった。

 「死球が全て点に絡んでいる。それが今日の全てだった」と振り返ったスタンリッジ。3回から7回まではわずか1安打とほぼ完璧な投球を見せただけに「初回からできないといけなかった。そこが悔いが残る」と唇をかんだ。

最終更新:5/11(木) 3:39

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報