ここから本文です

ロッテ ドラ4の土肥が合格点デビュー、好きな選手は元阪神・桧山

5/10(水) 21:40配信

デイリースポーツ

 「楽天5-0ロッテ」(10日、Koboパーク宮城)

 ロッテのドラフト4位左腕・土肥星也投手(21)=大阪ガス=が合格点デビューした。

 8日に出場選手登録されたばかりの左腕は八回にスタンリッジの後を受けて2番手として登板。186センチの長身から真っすぐを中心にチェンジアップなどの変化球をテンポよく投げ込んだ。

 先頭のペゲーロをスライダーで右飛、続く島内を真っすぐで遊ゴロ、ウィーラーからはチェンジアップで空振りの三振を奪った。計15球で3人斬りだ。

 「内容的にはよかったと思います。ストライク先行で自分の有利なカウントに持っていくことができた」。土肥は満足そうに投球を振り返った。

 ウィーラーが打席で「オヤッ?」という表情を浮かべた。「真っすぐでファールを取り、チェンジアップで(三振を)取る」の理想型だったようだが、「まだボクのあれ(データ)がないけど、何度か対戦してデータも出てくる」と今後への油断はない。

 少年時代は父に連れられて甲子園に通った。好きな選手は桧山進次郎氏だった。ニックネームは吉本のお笑い芸人・土肥ポン太から「ポン太」だ。

 「もっといい球を投げたい。3人で切れたので続けていければ」と前を見つめた。大型左腕が本拠地のファンに姿を見せる日が楽しみになってきた。

スポーツナビ 野球情報