ここから本文です

COTOフリーダムな初流通盤、三浦俊一負傷で中野テルヲ&HISAYOがベースを

音楽ナタリー 5/10(水) 22:20配信

P-MODELや有頂天などで活躍してきた三浦俊一(Vocoder, Syn, B / NESS)と、平沢進のライブサポートなどで知られるPEVO1号(G)によるテクノユニット・COTOが、初の流通盤となるアルバム「freedom」を本日5月10日にリリースした。

【写真】COTO「freedom」ジャケット(他1枚)

アルバムには全編ボコーダーを通して歌われたニューウェイブな歌モノナンバー8曲を収録。レコーディングは主にメンバー2人のみで行われたが、三浦がレコーディング後半に指を負傷したため、中野テルヲとHISAYO(a flood of circle、tokyo pinsalocks)が急遽ベーシストとして演奏に参加している。

またアルバム購入特典として、タワーレコードと東京・shop MECANOでは未発表曲「memorable」を収めたCD-Rが、DISKUNIONでは収録曲「OO Nerd」のミュージックビデオを収めたDVD-Rが、ライブ会場およびレーベル通販サイトでは歌詞とセルフ解説が書かれたコピー用紙がプレゼントされる。

COTO「freedom」収録曲
01. In Tokyo
02. OO Nerd
03. 悲しい合図
04. Desert inn
05. 牛乳だったら
06. Shooting Star
07. Cloudy
08. Hire

最終更新:5/10(水) 22:20

音楽ナタリー