ここから本文です

岡田准一、アスリートのトレーニングを体験=レスリング登坂選手から「完璧」とお墨付き

時事通信 5/10(水) 21:12配信

 V6の岡田准一が10日、東京都内で行われた「明治ブルガリアヨーグルト 2017年『ヨーグルトの日』記念イベント」に出席した。

【特集】岡田准一さん主演 映画「追憶」に降旗&木村コンビが究めた詩情

 この日はスペシャルゲストとして、リオデジャネイロ五輪レスリング女子48キロ級で金メダルを獲得した登坂絵莉選手も登場。初対面の岡田の印象として「本当に筋肉質で、アスリートみたいな感じがします」と話すと、岡田は「ちょっとタイトな服を着てきたので…」と言って照れていた。

 イベント中には、登坂選手が腕や体幹を鍛えるため、日頃から取り組んでいるというトレーニングを岡田が体験する場面も。両手で持った2本のロープを30秒間、上下に揺らす運動を終えると、岡田は「しんどいですね」と言って汗を拭った。

 この後、登坂選手は「完璧です。疲れてくると上体が崩れるのですが、最後まで余裕そうでしたね」と岡田に声を掛けていた。

 岡田は2014年から「ブルガリアヨーグルト大使」を務めており、この日は15日の「ヨーグルトの日」を前に、ヨーグルトを使った手軽な料理「ヨーグルトディッシュ」をアピール。登坂選手と共に調理を実演した。

最終更新:5/10(水) 21:37

時事通信