ここから本文です

秋元才加が幼なじみ・高安に大関昇進エール…代わりに「映画見てね」

スポーツ報知 5/10(水) 20:26配信

 元AKB48の女優・秋元才加(28)が10日、大阪・TOHOシネマズなんばで開かれた映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」(14日公開)の試写会に出席。舞台あいさつ後の会見で、大相撲夏場所(14日初日)に大関昇進がかかる幼なじみの高安(27)に「ぜひ優勝してほしい」とエールを送った。

 ともにフィリピン人の母を持つ高安とは幼少時から付き合いがあり、「本人は全勝するって言ってる。(両国国技館に)見に行けるか分かりませんが、ぜひ幼なじみとして頑張ってほしい」とエールを送った。

 ヒット作の続編映画で秋元は、新キャラクター・マンティスの日本語吹き替え版の声優を務めている。封切り日と大相撲初日が重なっているが、高安に対して「場所中に映画を見に行けるか分かりませんが…(初日の取組の)その前に見られますね! 見てね!」と、アクションと笑いたっぷりのマーベル作品での発奮を勧めていた。

 舞台あいさつには、映画の関西応援隊長として、お笑いコンビ・ダイアンの西澤裕介(40)と津田篤宏(40)も参加。幅広い年齢層となった客席を沸かせるのに苦戦し「みなさんCGですか? 書き割り?」(西澤)と苦笑していたが、津田のギャグ「ゴイゴイス~」で“うっちゃり逆転”。秋元とともに会場を盛り上げた。

最終更新:5/10(水) 20:26

スポーツ報知