ここから本文です

凱旋門賞にキタサンブラックなど日本馬5頭が登録

スポーツ報知 5/11(木) 7:42配信

 仏G1・凱旋門賞(10月1日、仏シャンティイ競馬場・芝2400メートル)の予備登録が10日、締め切られた。各国から119頭が登録を行い、日本馬は以下の5頭がエントリーした。

 カデナ(牡3歳、栗東・中竹厩舎)

 キタサンブラック(牡5歳、栗東・清水久厩舎)

 クリンチャー(牡3歳、栗東・宮本厩舎)

 サトノダイヤモンド(牡4歳、栗東・池江厩舎)

 サトノノブレス(牡7歳、栗東・池江厩舎)

 このうちサトノダイヤモンドは天皇賞・春3着後に凱旋門賞参戦を正式に表明。サトノノブレスを帯同し、フォワ賞(9月10日、仏シャンティイ競馬場・芝2400メートル)をステップに本番へ向かう。キタサンブラックはG13連勝がかかる宝塚記念(6月25日、阪神)後、カデナは日本ダービー(5月28日、東京)後に出否を決める見通しとなっている。

最終更新:5/11(木) 7:42

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ