ここから本文です

【鹿島】決勝T1回戦は中国・広州恒大と国内リーグ王者対決…最終節勝ってE組1位通過

スポーツ報知 5/10(水) 21:02配信

 ◆AFCアジアチャンピオンズリーグ1次リーグ最終節▽E組 鹿島2―1ムアントン(10日・カシマスタジアム)

 鹿島がFW鈴木優磨の2ゴールでムアントン(タイ)を下し、E組首位通過を決めた。決勝トーナメント初戦でブラジル代表MFパウリーニョらを擁する広州恒大(中国)と対戦する。

 鹿島は前半18分、右サイドを抜け出した鈴木が飛び出したGKの股を抜く技ありシュートを決め先制。同45分にタイ代表FWティーラシンに同点ゴールを許したが、後半15分に鈴木が右サイドからのクロスを押し込み勝ち越し点を奪った。

 対戦相手に決まった広州恒大は、昨季の中国国内リーグ王者。金満補強で知られる。

 ◆広州恒大(中国) 第1戦23日(広州)、第2戦30日(カシマ)

最終更新:5/10(水) 21:05

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合