ここから本文です

サトノアレス、ダービー回避!米G1・ベルモントダービー招待Sへ遠征の可能性も

スポーツ報知 5/11(木) 7:42配信

 昨年の最優秀2歳牡馬サトノアレス(牡3歳、美浦・藤沢和厩舎)が日本ダービー・G1(28日、東京)を回避することになった。10日、藤沢和調教師が発表した。次走の候補には、巴賞(7月2日、函館)とともに、ベルモントダービー招待S・G1(7月8日、米ベルモントパーク競馬場・芝10ハロン)が挙がっており、海外へ遠征する可能性が出てきた。

 同馬は皐月賞11着後、美浦近くのミホ分場に放牧されていたが、疲労回復が遅れたため、目標を切り替えることになった。9日に美浦に帰厩し、これから調教を進めていく予定。藤沢和師は「今後の調整次第で、どうするかを決めたい」と説明した。

最終更新:5/11(木) 7:42

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ