ここから本文です

【ヴィクトリアマイル 椎名が見た】ルージュバック、前走反映した滑らかな滑り出し

スポーツ報知 5/11(木) 7:22配信

◆第12回ヴィクトリアマイル追い切り(10日、美浦トレセン)

 今回のルージュバックに関しては“第一歩”を重視して見た。南Dダートコースでのキャンターと、Wコースでの追い切り。ともに滑らかに走り出せたのは、強調材料だろう。距離短縮の今回は、素早くスピードに乗ることが求められるからだ。

 直線では、若い頃のように圧倒的な瞬発力で併走馬を突き放すことはなかったが、これはこれでいいのだと思う。ゴール後の伸びから、長く脚を使う長所は変わりないと感じたし、それをどう生かすかは主戦の戸崎が熟知しているはずだ。

 その戸崎からは「金鯱賞(8着)で、前半促して出していったのが今回につながると思う」というコメントが出た。先を見据えた前走の仕掛けが、この日の“第一歩”に反映されていたとすれば、やや距離不足と思えるマイルでも、流れに乗って運べそうな気がする。(椎名 竜大)

最終更新:5/11(木) 7:22

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ