ここから本文です

【ACL】Jから3クラブが決勝Tへ…中国過去最多3、韓国は過去最低1

スポーツ報知 5/10(水) 21:35配信

 ACLのグループリーグ(東地区)が10日終了し、同地区ではJリーグから鹿島、浦和、川崎の3クラブが決勝トーナメント(T)に進出した。中国勢も3クラブが進出。一方、韓国勢は1クラブと低迷した。またタイからはムアントンが進出した。豪州は全クラブが敗退した。

【写真】ファンの声援に応える鹿島・鈴木

 現行の4グループ上位2位の計8チームが決勝T進出となった09年以降、Jリーグ勢は14年以来となる3クラブが進出することになった。

 韓国勢は初めて1クラブのみとなり、資金面で圧倒する中国勢は過去最多の3クラブが残った。

最終更新:5/10(水) 23:23

スポーツ報知