ここから本文です

【MLB】Kロッドがクローザーから降格、連日のセーブ失敗で監督決断

5/10(水) 16:46配信

ISM

 デトロイト・タイガースのブラッド・オースマス監督は現地9日、不振のKロッドことフランシスコ・ロドリゲス投手をクローザーから外し、ジャスティン・ウィルソン投手を新たな抑え役に指名した。

 これはメジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が報じたもの。35歳のロドリゲスは昨季も44セーブを挙げるなど通算437セーブのベテランクローザーだが、今季は早くも4度のセーブ失敗で防御率は8.49。6日と7日のオークランド・アスレチックス戦で連日のセーブ失敗でオースマス監督が厳しい決断を下さざるを得なくなった。なお同サイトはロドリゲスのクローザー復帰時期は未定だと伝えている。

 一方、セットアッパーだった29歳の左腕ウィルソンは今季、15試合に登板して1勝1敗1セーブ、防御率1.32。13回2/3を投げて4安打、4四球、2失点、被打率.087と安定したピッチングを見せていた。

最終更新:5/10(水) 16:46
ISM

スポーツナビ 野球情報