ここから本文です

コブクロ、新曲「心」MVでEXILE・NAOTOと初コラボ!

スポーツ報知 5/11(木) 5:02配信

 人気デュオ・コブクロが、1年半ぶりの新曲「心」(24日発売)のミュージックビデオ(MV)で、EXILEのNAOTO(33)と初コラボすることが10日、分かった。コブクロにとっては女優・新垣結衣(28)が出演した「赤い糸」(08年)以来のコラボとなる。

【写真】AKIRA台湾でも大人気!

 映画「ちょっと今から仕事やめてくる」(成島出監督、27日公開)の主題歌で、心と体のバランスを大切に生きることをテーマに書き下ろした壮大なバラード。

 MVは、デジタルアート集団「チームラボ」が空間演出を担当。心をもう一人の自分のように擬人化し、向き合う歌詞の世界観を表現した。NAOTOが華麗に舞うように踊り、映像世界に溶け込んだり、浮かび上がったりを繰り返し、人間の心情世界と現実の世界を行き来する。1カットで撮影され、わずか2回の撮影で完成させた。

 数年前、同曲のCDジャケットをデザインした人気クリエイター・NIGO(46)とコブクロの食事会に、NAOTOが参加したことから交流がスタート。人間の心情風景を表現できるパフォーマーとして、黒田俊介(40)が「コブクロとは全く違う世界観で何かを表現してほしい」と発案し、オファーした。

 コブクロの2人は「NAOTOさんのダンスは、繊細かつダイナミックな心そのもの。体で表現する『心の表情』にスリルと感動を覚えました」と感激。NAOTOは「自分も今までにやったことのない新しい挑戦の機会をいただけて、本当にありがとうございました」と感謝した。

最終更新:5/11(木) 7:33

スポーツ報知