ここから本文です

企業主導型保育所完成 IHI相馬事業所内

5/10(水) 9:20配信

福島民報

 IHI(本社・東京)が福島県相馬市大野台の相馬事業所内に整備した事業所内保育所「I☆KIDSそうま」が完成し9日、現地で開所式が行われた。
 内閣府の企業主導型保育所の採択事業。木造平屋、建築面積約214平方メートル。木のぬくもりが感じられる造りでオール電化。使用電力の2割を賄う太陽光発電システムを導入した。IHI相馬事業所内に勤務する従業員の子どもが保育対象で定員は19人。当初は6人が登録した。保育士4人と調理員1人を配置した。従業員の勤務に応じ土日も開所する。市内の認可保育所と同水準の保育料金。
 式には関係者約30人が出席した。IHIの志田真人人事部長は「社員が仕事と子育てを両立できる環境整備に引き続き取り組みたい」とあいさつした。
 企業主導型保育所は昨年4月に始まった制度で、企業の拠出金を財源に認可保育所並みの助成金をもらえる。県内では3月現在、7カ所で助成を決定している。
 相馬市内では公立相馬総合病院が今年度、定員19人の院内保育所を整備する。

福島民報社

最終更新:5/10(水) 10:46
福島民報