ここから本文です

楽しんご、急性腹膜炎で緊急手術「死ぬ手前くらいの病気」

オリコン 5/10(水) 11:37配信

 お笑い芸人の楽しんご(38)が7日、急性腹膜炎のため緊急手術を受けたことがわかった。所属事務所によると、今週いっぱいは入院する見込みだという。

【写真】先日は…22キロ増を告白した楽しんご

 手術翌日の8日には姉が代理で楽しんごのツイッターを更新。「昨日楽しんごが緊急手術をしました。4時間近くの手術でして仕事関係者の方々連絡取れず申し訳ありません」とお詫びし、「前日に痛みに耐えながらイベントをして良く頑張っていました。頑張っていた楽しんごに皆様温かいメッセージお願い致します」と呼びかけていた。

 きのう9日には楽しんご自身が病院のベッドに横たわるの写真とともにツイッターで手術を報告。「病名は急性腹膜炎でした。死ぬ手前くらいの病気らしいです。右脇腹の鈍痛に耐えながら仕事してて、限界が来て、普通の盲腸かと思い手術も1時間で終わると思いきや、4時間以上かかり、中で穴が空いててかなり重症だと!!」と危険な状態だったことを明かした。4月のイベントでは体重が22キロも増えたと明かしていたこともあり「原因は、激太り?」とつづっている。

最終更新:5/10(水) 17:32

オリコン