ここから本文です

レッド・ウォーリアーズ、7月に30周年記念ライブ オープニングアクトは氣志團

オリコン 5/10(水) 15:01配信

 ダイアモンド☆ユカイがボーカルを務めるロックバンド・RED WARRIORS(レッド・ウォーリアーズ、愛称レッズ)が、7月15日に埼玉・大宮ソニックシティ大ホールでデビュー30周年記念ライブ「RED WARRIORS 30th Anniversary『king’s Rock’n Roll』」を開催することを発表した。

【写真】ダイアモンド☆ユカイが長男&次男とイベント登場

 同バンドは、元レベッカのリーダーでギタリストの“shake(シャケ)”こと木暮武彦と、ボーカルのユカイを中心に結成。1986年10月にメジャーデビューし、88年には日本武道館と西武球場でライブを行ったが、89年に解散。92年から再結成と活動休止を繰り返していたが、2015年に再集結し、今年7月にデビュー30周年記念ライブを開催することを決めた。

 現在は木暮、ユカイ、小川清史(B)の3人で活動。ユカイは自身のブログで「待たせたぜ!!」と題し、「HELLO サムシング! レッドウォーリアーズやるぜ!! みんな、待ってるぜ!!! OK!」とファンにメッセージを送っている。ライブのオープニグアクトは氣志團が務める。

 チケットは指定席(9000円)のほか、89席限定のVIP席(2万円)を用意。当日のリハーサル見学、コンサート終了後のミート&グリートに招待される。

 レッズは4月19日に1989年にリリースされた初期のベスト盤『RED SONGS』を再発売。7月12日には再結成後の後期(1999年~2003年)のベスト盤を発売することも決まっている。

最終更新:5/10(水) 18:58

オリコン