ここから本文です

清野菜名、アクションもこなす注目女優が見せた“本気トレーニング”の裏側

オリコン 5/15(月) 9:50配信

 注目の若手女優・清野菜名が出演する『アクエリアス クリアウォーター』(コカ・コーラシステム)の新CM「渇き・スッキリ」篇(15秒)が、16日より放送開始。特技は「アクション・バック転」という彼女の“健康的な美しさ”が詰まった同CMの裏側に密着した。

【写真】激しいアクションシーンに挑戦する清野菜名

 新CM「渇き・スッキリ」篇は、アクションの練習やボクササイズで汗を流し、渇いた喉を『アクエリアス クリアウォーター』ですっきりと潤す彼女のとある一日を切り取った内容となっており、まずはアクションの練習シーンから撮影開始。気合の入った表情の清野が、入念なウォーミングアップを行った後、マットに膝立ちの状態から、前方にくるっと1回転して立ち上がる動きと、ひねりを加えた前宙、抱え込みの前宙という3種類のアクションに挑戦する。躍動感あふれるアクロバティックな演技に現場スタッフからも思わず「カッコイイ」と声があがる。全てのアクションにOKが出ると清野は、拳を高く尽き上げ「イエー!!」と絶叫し無邪気な笑顔を弾けさせ、爽快に次の撮影現場に。

 続いて、雨の中を走るカットの撮影。スタッフがホースから水を撒き、雨が降っているシーンを演出したのだが、当日のロケ地は気温が低く、途中から本物の雨も降り出す過酷な状況。スタンバイした彼女も思わず「うわぁ、ヤバイ!」と不安を漏らすほど。それでも、いざカメラが回り出すと、雨などまったく気にならない軽やかな足取りとハイテンションで、何度もランニングを繰り返す。監督の口から「OK!」が出ると周りのスタッフからも拍手が巻き起こった。さらにボクササイズのシーンでは、夢中でサンドバッグにパンチを打ち込む姿を、さまざまなアングルから撮影。約 1 分半カメラを回しっぱなしにし、1 分間の休憩を挟んで、すぐに再開するハードな内容で、およそ 3 分間で 300 発以上のパンチを繰り出した。本格的なアクションを習得するために、専門の養成所で訓練を受け、毎日のようにボクシングの練習をしていたという清野。その経験がいかんなく発揮されたようだ。

 全ての撮影を終えた清野は、「雨の中の撮影は、けっこう過酷でしたが、自然体で自分らしくできたので、すごく楽しかった。今回、自分がやっているスポーツをたくさんさせてもらったので、撮影では、自分らしく楽しくを意識しました」と振り返った。そんな彼女に“健康的な美しさ”を保つ秘訣を聞いてみると「普段はジムに通っています。週 1 で体のメンテナンスをしつつ、筋肉をどこにつけていくかなど、自分がなりたいスタイルをトレーナーさんに伝えつつトレーニングしています」 と教えてくれた。さらに、今後チャレンジしてみたい格闘技・スポーツとしては「ホントにスポーツが好きだから、なんでもやりたい。ゴルフとかやりたい。中学校 2 年生の時に1年間だけやっていました。またちょっとやりたいな。テニスも楽しそうですね。球技が好きですね」と意欲満々。

 そんなスポーツを愛する彼女がアクションに目覚めたきっかけは「『バイオハザード』のミラ・ジョヴォビッチの女性らしさと、女性ならではのカッコ良さに憧れてアクションを習い始めました。最初がボクシングだったので、今回の撮影も、昔の感覚を思い出しながら挑みました」という。目標は「ハリウッド映画にアクション女優として出たいというのが、ずっと持ち続けている一番の目標です」と夢は大きく広がる。

 『アクエリアス クリアウォーター』は5月15日(月)より全国発売。新CM『渇き・スッキリ』篇は、16日(火)より全国で放映するほか、InstagramやTwitterでのキャンペーンも実施される。

最終更新:5/15(月) 10:04

オリコン