ここから本文です

上戸彩、斎藤工は「ドSでドM」 再会シーンで涙も…

オリコン 5/11(木) 18:24配信

 女優の上戸彩、俳優の斎藤工が11日、都内で行われた映画『昼顔』(6月10日公開)ファンミーティング&完成披露試写会に出席した。イベントではタイトルにちなみ主演の上戸ら共演者が互いに“裏の顔”を告白。映画版からのキャストとなる平山浩行から「あぶら汗がすごい」、妻役の伊藤歩から「ドS」と暴露された斎藤は終始、タジタジとなった。

【写真】斎藤工の顔がびしょびしょになる“あぶら汗”シーン

 同作は、2014年夏に放送された連続ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』の続篇。平日昼間に夫以外の男性と恋に落ちてしまった主婦を指す造語『平日昼顔妻』をテーマに道ならぬ恋に人生を狂わせた女性たちを描く。

 すでに試写を終えた平山は「北野先生(斎藤)のあぶら汗がシーンが切り替わるたびに増えている」と驚きの表情を浮かべ、上戸も「シーンごとに毎度毎度、分泌物が出てました」と証言。斎藤の顔が汗でびっしょりになっている場面カットもその場で公開されると斎藤は「僕の汁ですね」とニヤリ。「日々、水風呂とサウナに行ってるので、そのへんのコントロールはできます」と、したり顔で応じた。

 さらに伊藤から「S気質」をバラされた斎藤に、上戸も「ドSだと思います」と同意。斎藤が「ドMだからね」と主張するも、会場で斎藤がSかMかアンケートを採ることとなるとどちらにも手を挙げた上戸は「ドSでドMだと思います」と茶目っ気たっぷりに回答。斎藤は「こんな人が集まっているなかで僕がSかMかなんて…」と苦笑しきりだった。

 2年ぶりに主人公・紗和を演じた上戸はクランクインを振り返り、夫がいながら禁断の恋に堕ちた高校教師の北野と再会するシーンでは「北野先生の声が聞こえた瞬間に、連ドラでは校内放送を聞いて別れているので、その2年前の気持ちがフラッシュバックして涙が止まらなくなってしまった」と述懐。「自分の中にいた紗和が蘇ったし、自分のなかには北野先生がいたことを実感した」としみじみと語っていた。

 イベントには西谷弘監督も出席した。

最終更新:5/11(木) 21:07

オリコン