ここから本文です

松原夏海、舘ひろし&神田正輝主演ドラマで連ドラ初出演

オリコン 5/10(水) 21:39配信

 元AKB48で女優の松原夏海(26)が、28日から始まるNHK BSプレミアムのドラマ『クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~』で連続ドラマに初出演する。舘ひろし(67)と神田正輝(66)という大御所2人が主演を務める同作で連ドラデビューとなった松原は「誰もが知っている女優さんになりたい」と意気込んだ。

■松原夏海のプロフィール

 刑事とジャーナリスト、真実を暴くという共通した目的を抱き、時に反目し合い、時に強い絆をにじませながら新たな事件に挑む男たちの熱き人間ドラマ。舘が刑事を、神田がジャーナリストを演じ、松原は舘とからむ若手刑事役を熱演した。出演が決まった時には「しっかりとレギュラーとしてドラマに出るのが初めてで舘さんと神田さん。ミスできないなって思いました」と振り返った。

 舘の印象について松原は「舘さんは、すごく優しかった」と明かす。カメラを向きながら会話する芝居に関しての助言を受けたそうで「アドバイスをくれたり、すごく気にかけてくださった」と感謝した。

 2013年に7年半在籍したAKB48を卒業。15年4月に芝居をするために市原悦子の所属事務所・ワンダープロに移籍した。「誰もが知っている女優さんになりたい」と先輩の市原のような存在を目指す。今後、演じたい役については「かっこいい役をやりたいです。シュッとした天海祐希さんが演じるような」と話した。

 また、12日から東京・日暮里のd-倉庫で上演される舞台『Fairy Melody~私はピアノ~』に主演。7月15日には東京・赤坂チャンスシアターでファンミーティングも開催予定となっている。

最終更新:5/10(水) 21:39

オリコン