ここから本文です

サトノアレスがダービー回避~7月米遠征が浮上

サンケイスポーツ 5/10(水) 19:23配信

 昨年の最優秀2歳牡馬で皐月賞11着のサトノアレス(美浦・藤沢和雄厩舎、牡3歳)が、予定していた日本ダービー(5月28日、東京、GI、芝2400メートル)を回避することが5月10日、わかった。

 サトノアレスは5月9日に放牧先の茨城・ミホ分場から帰厩したが、「皐月賞はタフなレースだったし、ちょっと疲れが残っている現状。ここで無理はしたくない」と藤沢和調教師は状況を説明。次走には巴賞(7月2日、函館、3歳以上オープン、芝1800メートル)や、米国の3歳GI・ベルモントダービー招待S(7月8日、ベルモントパーク、芝10ハロン=約2000メートル)などが候補に挙がっており、トレーナーは「ベルモントパークからは招待状が届いている。賞金(総額120万米ドル=約1億3636万円)も含め、条件的には魅力がある。オーナー(里見治氏)とも相談して考えていきたい」と話した。

最終更新:5/10(水) 19:23

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ