ここから本文です

Cray Pray、デビューEP「It’s Your Time(Crazibiza Remix)」をワールドリリース

5/10(水) 13:12配信

BARKS

ハウスプロデューサーのCray Prayが、ヨーロッパでも高い人気を誇るハウスレーべル“Pornostar Records”からデビューシングル「It’s Your Time(Crazibiza Remix)」をワールドリリースした。

◆Cray Pray 関連画像

Cray Prayは幼少期からピアノをはじめ、バイオリン、ドラムなど多く音楽・楽器経験を経て、2008年より音楽活動開始。2015年よりDJ活動を本格化したDJ/プロデューサー。ピアノハウス、ベースハウス、ファンキーハウスなどを軸としながらも、幅広いジャンルでプレイするのが特徴だ。

また海外でも、2015年からカナダ・ヴァンクーヴァーに位置する“Joseph Richard Nightclub”、フィリピン・セブ内最大の“LIV SUPER CLUB”にて、メインアクトとして出演、2016年11月<BACARDI LEGACY COCKTAIL COMPETITION 2017 日本大会セミファイナル>に続いて、2017年2月の<日本大会ファイナル>でも選曲を担当した。

2016年12月、“King Street Sounds”、“Hed Kandi”など海外レーベルからリリース実積のあるNamy主宰の“PLAY RECORDS” に所属している。

そんなCray Prayが、このたびリリースした「It’s Your Time(Crazibiza Remix)」は、アクスウェル、ロン。キャロル、スペンサー&ヒル、DJダン、デッドマウスなどのリミックスを手掛け『Ministry of Sound』『Hed Kandi』『Milk & Sugar』『Space Ibiza』『Pacha Ibiza』などのコンピレーションアルバムに収録され、一躍ヨーロッパでトップアーティストとなった、ハンガリー出身のトミーボーイとエイジビートによるクレイジビザのリミックスが先行リリースで、こちらはフロアキラーなハウストラックとして夏に向けたアンセムになっている。

さらに待望のオリジナルトラックを含めた2シングルが、今夏に連続ワールドリリース予定。こちらもビックネームとのコラボレーションを予定しており、今後のCray Prayの動向に注目したい。

最終更新:5/10(水) 15:14
BARKS