ここから本文です

アンペグの20Wベース・コンボ「BA-108」に限定のパープルが登場「BA-108 Purple」

BARKS 5/10(水) 12:15配信

アンペグのベースアンプBAシリーズに日本国内300台限定で「BA-108」のパープル・レザー・バージョン「BA-108 Purple」が登場した。

「BA-108 Purple」は、8インチ・スピーカーを1基搭載した20W出力の小型ベース・コンボ・アンプ。サウンドは伝統的なアンペグ・トーンを継承。狭いスペースでの使用を想定したスペックで、60度のモニター・アングルでの使用も可能。強固なスティール・アンプ・シャーシ、衝撃に強いブラックのメタル・コーナーといった耐久性、軽量で運搬しやすいデザインも魅力の一つだ。

フロントパネルには、アクティブ・ベースにも対応した-15dBスイッチ、ボリューム、3バンドEQ(Bass/Mid/Treble)に加え、AUXレベルを用意。携帯オーディオ・プレイヤーなどを接続してセッションも楽しめるAUX端子や夜間の練習に便利なヘッドホン出力も備えている。

<おもな仕様>
出力:20 watts @ 4 ohms
トーン・コントロール:
[Bass] +18/?20 dB @ 40 Hz
[Mid] +14/?15 dB @ 500 Hz
[Treble] +14/?15 dB @ 4 kHz
スピーカー:1x8" speaker (4 ohms)
サイズ (H×W×D):427×381×305 mm
重量:約12.7kg

◆Ampeg BA-108 Purple
価格:20,000円(税別)
発売日;2017年4月26日

最終更新:5/10(水) 12:15

BARKS