ここから本文です

コム・トゥルーズ、セカンドアルバム日本盤発売決定

BARKS 5/10(水) 14:37配信

Ghostly International所属のレトロフューチャー~シンセウェイヴ~スローモーションファンクの雄、コム・トゥルーズが6年ぶりの新作『Iteration』の日本盤を6月16日にリリースする。

◆コム・トゥルーズ 画像&映像

本日10日、そのアルバム収録曲から「Isostasy」のミュージックビデオが公開された。

コム・トゥルーズは、ニューヨーク出身で現在はロサンゼルスを拠点に活動している、セス・ハーリーによるプロジェクト。2011年にリリースしたデビューアルバム『Galactic Melt』でみせたレトロかつノスタルジックなコズミックシンセサウンドは「ボーズ・オブ・カナダが80年代にタイムスリップしたよう」と形容されるなど各所で話題となり、ダフトパンクのリミックス集にも参加した。

その後Ghostly Internationalのレーベルメイトであり関係の深いTychoなどレトロ感のあるエレクトロニックアーティストが頭角を表し、コム・トゥルーズのサウンドは評価を高めていった。そんな中、満を持してこの度リリースされるセカンドのタイトルは『Iteration』。つまり“反復”である。

本作もネオンが縦縞を描くようなメロディ、ファンキーで図太いリズム、ロボティックなグルーヴ、朧げなノスタルジアなどを基調としているものの、これまでの彼のサウンドの中で最もエレガントで流麗である。もちろんポップ且つアンセミックなフックは絶妙なバランスで随所に施され、反復の中毒性と相まって、ぐいぐいと引き込まれるサウンドを体験していただきたい。

『Iteration』
6月16日(金)リリース
PLANCHA ARTPL-089 2,000円+税
※解説付き
※正方形紙ジャケット仕様
■収録曲
01. …Of Your Fake Dimension
02. Ephemeron
03. Dryswch
04. Isostasy
05. Memory
06. Propagation
07. Vacuume
08. Ternary
09. Usurper
10. Syrthio
11. When Will You Find The Limit…
12. Iteration

最終更新:5/10(水) 14:37

BARKS