ここから本文です

リッチー・ホウティンが認めたミニマリスト、アンビヴァレント来日

BARKS 5/10(水) 15:17配信

Cocoon、Kompakt、Minus、Plus8といったトップレーベルからリリースを重ね、アダム・ベイヤー、スヴェン・ヴァス、ニーナ・クラヴィッツ、ベンUFO、ブラック・マドンナなど世界の第一線で活躍するアーティストから熱烈なサポートを受けるアンビヴァレントが表参道VENTに出演することが決定した。

◆アンビヴァレント 画像

アンビヴァレントは2000年初頭、リッチー・ホウティンの別名義プラスチックマンのマネージャーを務めていた人物。その環境に伴い、徐々に音楽制作にまい進、LA-4A名義の活動や自身で手がけるDelftレーベルの作品も瞬く間にレコードショップでは売り切れてしまうほどの人気を誇る要注目のミニマリストとなった。そんなアンビヴァレントが今回、サイケデリックトランスライヴバンド“ASTRON”が2001年より主催するパーティ<ASTROBASE>へ出演する。

枠にとらわれない独自のブッキングセンスが噂を呼び、国内外
のオーガナイザー、アーティストから賞賛を浴びるパーティに世界的ミニマリストが参戦、都内最高と呼び声の高いサウンドシステムを誇るVENTにて5月20日(土)開催される。

<Astro Base>
5月20日(土)
OPEN:23:00
DOOR:3,500円/FB discount:3,000円

■ROOM1
Ambivalent (Valence / Cocoon)
ASTRON
TARO aka DISC JUNKEY (Grasshopper Recs / NDC)
K.E.G (SESSION WOMB / LIVING ROOM)
astro boy

■ROOM2
tba

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

最終更新:5/10(水) 15:17

BARKS