ここから本文です

賞味期限切れ販売 昭和村の土産菓子

岐阜新聞Web 5/10(水) 8:44配信

 岐阜県は9日、美濃加茂市の県営公園「日本昭和村」の土産販売店「おんさい館」で今月4日に賞味期限切れの菓子15個を誤って陳列し、販売したと発表した。今のところ健康被害の報告はないという。
 県によると、同館は指定管理者の昭和村MCグループが運営。販売した菓子は水あめや餅粉などを原材料にした「くるみゆべし」で、3月20日に賞味期限が切れていた。
 ゴールデンウイーク期間中に雇った短期アルバイトの従業員が3日夕に返品用の期限切れ商品を誤って陳列。5日に購入者からの問い合わせがあり、発覚した。
 4個の購入先は判明したが、残り11個は特定できておらず、購入者から申し出があれば商品交換か返金する。
 問い合わせは同村、電話0574(23)0066。

岐阜新聞社

最終更新:5/10(水) 8:44

岐阜新聞Web