ここから本文です

リンゴやカッパ 東北のご当地ポスト写真展

岐阜新聞Web 5/10(水) 8:50配信

 岐阜県中津川市新町の中津川郵便局で、東日本大震災の被災地など東北地方のご当地ポストの風景を切り取った写真展が開かれている。19日まで。
 東日本大震災の被災地の復興を祈念した企画展。各地の郵便局で写真を展示する愛知・知多郵便局の元局長鎌田良隆さんが撮影した写真で、中津川郵便局の掘田晴之局長が呼び掛けて実現した。
 会場には、東日本大震災の津波で沖縄・西表島まで流され、現在は宮城県南三陸町の商店街に展示されているポストのほか、同県大崎市の鳴子郵便局のこけしポスト、リンゴや将棋の駒、カッパなどのモニュメントを載せたご当地ポストなど計16点を展示。
 岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」など被災地の風景を撮った写真もあり復興に向けたメッセージを募っている。
 展示は平日の午前9時~午後7時。

岐阜新聞社

最終更新:5/10(水) 10:30

岐阜新聞Web