ここから本文です

ドキュメンタリー映画『不都合な真実2』今秋公開 アル・ゴアが人類に警告

5/10(水) 11:25配信

CINRA.NET

映画『不都合な真実2:放置された地球』が、今秋に東京・有楽町のTOHOシネマズ みゆき座ほか全国で公開される。

【もっと画像を見る(2枚)】

アル・ゴア元アメリカ副大統領が出演し、地球温暖化や環境問題について訴えた2006年公開のドキュメンタリー映画『不都合な真実』。『第79回アカデミー賞』で長編ドキュメンタリー賞を含む2部門を受賞し、2007年にゴアは『ノーベル平和賞』を授与された。

続編となる『不都合な真実2:放置された地球』は、前作から10年経った地球の「現在」を映し出す内容。世界中で地球環境問題に取り組む人材の育成を行なっているゴアが、声を荒げて地球の危機を訴えかける様子が捉えられている。なお同作は5月17日に開幕する『第70回カンヌ国際映画祭』の特別招待作品として上映される。

CINRA.NET

最終更新:5/10(水) 11:25
CINRA.NET