ここから本文です

祖母傾大崩エコパーク きょう高千穂で協議

5/10(水) 11:11配信

宮崎日日新聞

 本県と大分県、両県の6市町が登録を目指す「祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク」は、来月12~15日、ユネスコ人間と生物圏(MAB)計画国際調整理事会で登録可否を審議される。県祖母傾ユネスコエコパーク推進協議会(会長=岩本俊孝宮崎大名誉教授)は10日、本年度第1回の総会を高千穂町役場で開き、登録を見据えた事業計画や予算について話し合う。

宮崎日日新聞

最終更新:5/10(水) 11:11
宮崎日日新聞