ここから本文です

交差点コンパクト化 宮崎市デパート前

5/10(水) 11:12配信

宮崎日日新聞

 国土交通省宮崎河川国道事務所は10日、宮崎市・橘通りの国道10号デパート前交差点で、左折車が横断中の歩行者と衝突する事故対策として「交差点のコンパクト化」に着手する。四隅に縁石などを設置し、カーブの半径を小さくすることで、左折車両の速度を抑制させる。同交差点から東に延びる高千穂通りの歩道では、2015年に6人が死傷する車両の暴走事故が起きており、縁石には車の誤進入防止も期待される。工事は7月下旬に完了予定。

宮崎日日新聞

最終更新:5/10(水) 11:12
宮崎日日新聞