ここから本文です

【NFL】シーホークスがCBコックスら8名を解雇

NFL公式サイト日本語版 5/10(水) 11:49配信

ロースターの調整を行ったシアトル・シーホークスが現地9日(火)、コーナーバック(CB)ペリッシュ・コックスを含む8人の選手を解雇した。ここ7カ月で2度目の解雇となったコックスは、昨年11月にも11試合出場で42タックル、3インターセプトを記録したテネシー・タイタンズからリリースされている。シーホークスはCBデショーン・シードがプレーオフのアトランタ・ファルコンズ戦で膝を負傷した直後の今年1月にコックスを獲得していた。

【2016年ディビジョナル】シーホークス対ファルコンズ

シーホークスはコックスをリリースすると同時に元タイタンズのディフェンシブエンド(DE)デビッド・バスと契約を交わしている。バスはタイタンズとシカゴ・ベアーズで過ごした4シーズンで49試合に出場し、85タックル、2インターセプト(うち1つはリターンタッチダウン)、1ファンブルフォースドをマークした。

シーホークスはコックスの他にタイトエンド(TE)クリス・ブリッグス、センター(C)ロス・バーバンク、ディフェンシブタックル(DT)ロドニー・コー、ワイドレシーバー(WR)ジャメル・ジョンソン、キッカー(K)ジョン・ランズフォード、ランニングバック(RB)テレンス・マギー、ジョージ・ファーマーを解雇している。

最終更新:5/10(水) 11:49

NFL公式サイト日本語版