ここから本文です

福岡の立てこもり男 所持はモデルガンだった 残りの数丁も鑑定進める

西日本新聞 5/10(水) 9:38配信

 福岡県篠栗町のアパートの一室に住人の男(56)が立てこもった事件で、男が当時持っていたライフル銃のような物を鑑定した結果、殺傷能力のないモデルガンだったことが9日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、男の部屋からは銃のような物が十数丁見つかった。明らかにモデルガンと分かる物を除いた数丁を押収して鑑定。1丁についてはモデルガンと判明した。残りも鑑定を進める。

 事件は4月29日午前8時前、迷惑駐車の通報を受けて駆けつけた警察官が、車の所有者である男がライフル銃のような物を持って部屋に立てこもっているのを発見。県警は約9時間後に室内に突入し、公務執行妨害容疑で男を逮捕した。

=2017/05/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

最終更新:5/10(水) 9:38

西日本新聞