ここから本文です

長野県内の高速道路が乗り放題 ETC車限定「信州めぐりフリーパス」発売

5/10(水) 6:20配信

乗りものニュース

「首都圏出発プラン」「名古屋出発プラン」も発売

 NEXCO中日本とNEXCO東日本が2017年5月12日(金)から、長野県内の高速道路が定額で乗り放題となるETC車限定の割引プラン「2017信州めぐりフリーパス」を発売します。

 これは、長野県内の観光と高速道路利用の促進を目的に、NEXCO中日本とNEXCO東日本が協力し、信州キャンペーン実行委員会と連携して企画されたものです。

「2017信州めぐりフリーパス」の申込受付および利用期間は11月27日(月)まで(8月10日~15日は除く)。乗り放題となる「周遊エリア」は、上信越道の碓氷軽井沢IC~信濃町IC間と、長野道の岡谷JCT~更埴JCT間、中央道の諏訪南IC~飯田山本IC間です。

 プランは、「周遊エリア」のみの「周遊プラン」と、それに首都圏からの1往復が加わる「首都圏出発プラン」、名古屋からの1往復が加わる「名古屋出発プラン」のみっつ。「首都圏出発プラン」と「名古屋出発プラン」の適用区間は以下の通りです。

●首都圏出発プラン
・東名高速 東京IC~厚木IC
・中央道 高井戸IC~相模湖IC
・関越道 練馬IC~花園IC
・東北道 川口JCT~羽生IC
・常磐道 三郷JCT~桜土浦IC
・圏央道 寒川南IC~つくば牛久IC

●名古屋出発プラン
・東名高速 岡崎IC~小牧IC
・名神高速 小牧IC~一宮JCT
・新東名高速 岡崎東IC~豊田東JCT
・伊勢湾岸道 豊田東JCT~豊田南IC
・中央道 土岐IC~小牧JCT
・東海北陸道 一宮JCT~美濃IC
・東海環状道 豊田東JCT~関広見IC

SA、PAでの割引特典も

 対象車種は、ETC利用の普通車、軽自動車など(二輪車含む)。料金は普通車の場合、「周遊プラン」の2日用が5500円。「首都圏出発プラン」の2日用が8500円、3日用が9500円。「名古屋出発プラン」の2日用が9500円、3日用が1万500円です。

「2017信州めぐりフリーパス」の利用には、NEXCO中日本ウェブサイトで事前の申し込みが必要。また、パス利用中は、予約完了メールの画面を長野県内の対象施設やSA、PAで提示すると、料金の割引など特典が受けられます。

乗りものニュース編集部