ここから本文です

浦和、勝って1位通過を 10日ACL・FCソウル戦「未来懸ける」

5/10(水) 7:32配信

埼玉新聞

 浦和は10日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグF組最終戦でFCソウル(韓国)と敵地で激突する(19時)。9日、試合会場のソウルワールドカップスタジアムで会見と公式練習が実施された。

 すでに決勝トーメンメント進出を決めている浦和と1次リーグ敗退が決定しているFCソウル。状況の違いはあるが、ミシャ監督は「ソウルは決して力の劣るチームではない。非常にハードなゲームになる」と警戒。それでも「われわれもここに勝ちにきている。チームで力を合わせ、全力で戦い、勝利をつかみ取って1位で突破したい」と改めて1次リーグ首位通過へ意欲を見せた。

 大幅なターンオーバーが予想されるが、指揮官は「疲労がたまっていたり、プレー自体がよくない選手を外して、今いるベストな選手を選択してここに来た」とフレッシュな選手たちに期待を寄せる。会見に同席した那須も「一人一人の選手の未来を懸けた戦いでもある。勝利が必要な試合なので、原点を忘れず球際で戦い、走り勝たないといけない」と引き締めた。

最終更新:5/10(水) 7:32
埼玉新聞