ここから本文です

三井物産 新中計、金属資源・エネルギーで当期利益2400億円へ

日刊産業新聞 5/10(水) 13:36配信

 三井物産は9日、新3カ年中期経営計画を発表した。20年3月期連結当期利益4400億円を目標とし、このうち金属資源・エネルギーで2400億円を見込む。金属資源権益は鉄鉱石で6300万トンに伸ばし、銅と合わせて拡大。金属・資源エネルギーをはじめ中核分野への重点投資で、キャッシュ・フロー(CF)創出能力を強化する。

最終更新:5/10(水) 13:47

日刊産業新聞