ここから本文です

広く曇りや雨 北陸は落雷や突風に注意

ウェザーマップ 5/10(水) 5:26配信

 きょう10日は全国的に雲が広がりやすく、東日本や北日本を中心に雨が降る見込み。北陸では大気の状態が不安定となるため、落雷や突風、急な強い雨に注意が必要だ。

 今朝は、日本の南岸を進む前線の影響で、東日本を中心に雨が降っている。この雨は、午前中には止む所が多くなりそうだ。一方、上空に寒気を伴った低気圧が日本海を進み、夜には北日本に接近する。本州の日本海側では午後も雨が降り、夜は北海道にも雨雲がかかる見込み。特に、北陸は夕方から夜にかけて大気の状態が不安定となるため、落雷や突風、急な強い雨に注意が必要だ。

■西日本を中心に夏日予想 ムシムシした暑さに

 日中の気温は、きのうと同じくらいか高くなりそうだ。関東から北は20℃前後の所が多く、比較的過ごしやすい。一方、西日本や東海は、25℃を超えて夏日となる所がある予想。湿度が高く、ムシムシした暑さになるため、風通しの良い服装を心がけたい。
(気象予報士・石上沙織)

最終更新:5/10(水) 5:26

ウェザーマップ