ここから本文です

セスク、真のアシスト王へ! プレミア新記録樹立

5/10(水) 0:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

6度目の1シーズン二桁アシスト

チェルシーは8日にイングランド・プレミアリーグ第36節で、ミドルズブラと対戦した。試合はセスク・ファブレガスの2アシストなどの大活躍で、チェルシーが3-0で勝利を収めている。

セスクはこの試合でリーグ戦10アシスト目を記録し、プレミアリーグで1シーズン二桁アシストを記録したのはこれで6度目となった。これはプレミアリーグで初の快挙となっている。今シーズンのセスクは、アントニオ・コンテ監督の構想になかなか入ることができず、スタメン出場はわずかに11に留まっていた。しかし出場すればしっかりと結果を残す同選手は、プレミアリーグで新記録を樹立して見せた。コンテ監督は試合後、英『sky SPORTS』のインタビューでセスクを絶賛している。

「我々は皆セスクを知っている。今シーズン本当に成長したよ。とても満足している。なぜなら、彼は自分自身で証明して見せたからね。シーズン初めは彼にとって簡単なものではなかった。たくさんの時間をプレイできていなかったからね。彼のパフォーマンスはとても素晴らしい。チーム状況が変わってもハードワークをこなし成長した。本当に満足しているよ」

監督交代でシステム変更し、出場機会が減ったセスクだが、決して腐ることなく監督に自身の力を認めさせた。新記録樹立もだが、これまで成し遂げてきたプレイの数々は、才能だけでは決して記録することのできない努力の賜物だ。

https://www.theworldmagazine.jp