ここから本文です

りゅうちぇる、共演の料理家から“おっさん化”を指摘される

AbemaTIMES 5/10(水) 11:00配信

 5月5日に放送された『りゅうちぇる×ちゃんねる』(AbemaTV)では、こどもの日特別編として、MCを務めるりゅうちぇるが愛妻・ぺこのために和食作りに挑戦。その中で指導にあたった料理家・平野寿将から“おっさん化”を指摘される一幕があった。

 同番組でりゅうちぇると平野が共演するのは、今回が2回目。以前の放送では、平野の熱血指導の下、「究極の塩おむすび」と「京風出汁巻玉子」を作り上げ、2人の相性抜群な掛け合いにも注目が集まっていた。

 5日の放送で平野は「今日はもっと、ガツンとハートを鷲掴みにする料理や。女子が大喜びするやつ」と張り切ってメニューを紹介。それを聞き、「じゃあ僕も大好きなやつだ!」とかわいらしく喜んで見せるりゅうちぇるだったが、平野からは「お前、久しぶりに会っておっさんぽくなったな」と言われてしまう。

 その後もタケノコを切っている時に「りゅうちぇる、力入れてる時おっさん顔になってるぞ」と、またしても平野から容赦ないツッコミが。慌ててりゅうちぇるが力を抜くと、タケノコもスムーズに切ることができ、ようやく「だいぶ乙女になってきた」とお墨付きをもらうことができた。

 この日りゅうちぇるが作ったメニューは、「ひじき五目ご飯」と「鶏もも肉と筍の照り焼き」の2品。「レンジでチンする米しか食べない」というりゅうちぇるは、冒頭の米をとぐ作業から一苦労。前回に引き続き、平野から終始痛烈なダメ出しを受けながら、番組は進行した。

 だが、調理中にりゅうちぇるから「でも先生、楽しそうじゃないですか」と笑顔を向けられると、満更でもない様子の平野。最後に完成した料理を試食した時は「本当によくできたよ。少し敬語も喋れるようになったし」と前回からの成長を褒め、りゅうちぇるも「嬉しい」と大喜び。今回も名コンビぶりを大いに発揮していた。(AbemaTV/『りゅうちぇる×ちゃんねる』より)

最終更新:5/10(水) 11:00

AbemaTIMES