ここから本文です

ロケット発射場「北海道・大樹町が適地」 自民が提言

北海道新聞 5/10(水) 10:17配信

2020年目標に新設盛り込む

 自民党は9日の政調審議会で、宇宙利用の拡大や産業振興に関する政府への第3次提言を決定した。小型・超小型衛星を打ち上げる商業用ロケットの発射場について、2020年を目標に新設することを盛り込み、適地として北海道の十勝管内大樹町を挙げた。世界各国からの打ち上げ受注を目指す。

【動画】ホリエモン、大樹ロケット模型初公開 東京でイベント

 政府は月内に決定する宇宙産業ビジョンで、新発射場の認定ガイドラインなどを整備する方針。自民党は今回の提言に、新発射場を設置する時期の目標を「3年以内」と明記し、政府に整備に向けた取り組みを加速するよう促す。

北海道新聞

最終更新:5/10(水) 11:01

北海道新聞