ここから本文です

国見で「しめ縄」専用の苗植え 福島大生が住民の指導受け

福島民友新聞 5/10(水) 10:41配信

 福島大行政政策学類の岩崎由美子ゼミの学生17人は9日、国見町の内谷地区で田植えを行い、地域住民と交流を深めた。

 同町と同大が連携した「学生の力を活用した集落活性化事業」の一環。事業は同地区では4年目で、本年度は学生が伝統工芸の「しめ縄」の継承に取り組むため、しめ縄専用の苗を植えた。

 学生は地域住民に教えてもらいながら苗を丁寧に植えていた。

福島民友新聞

最終更新:5/10(水) 10:41

福島民友新聞