ここから本文です

西武裏ローテやっと初勝利 光成の心折れず「1勝するのは難しいこと。本当にうれしい」

西日本スポーツ 5/10(水) 7:00配信

 ようやく心から笑った。開幕から4連敗中だった高橋光が、5回2失点で待望の今季初勝利をつかんだ。「1勝するのは難しいこと。本当にうれしい」。仲間の祝福を受け、トレードマークの笑顔を取り戻した。

【写真】星野源に激似、恋ダンスのポーズをする西武・藤田

 初回に2四球から先制点を許し、2回も大野にソロ本塁打を浴びたが、3回に打線が4点を奪って勝ち越すと、気持ちを立て直した。「コーナーに丁寧に投げていくことを意識した」。最速148キロ直球で押し、リードを守った。

 昨季は自身8連敗を経験し、今季も開幕から白星に見放された。中6日の間にピッチングを2度行うなど、調整法も試行錯誤を繰り返した。2月に20歳になって飲酒も解禁されたが「たしなむ程度」。弱音を吐かず、練習に取り組む姿勢に土肥投手コーチは「勝てなくても心が折れなかった」と成長を認めた。

 投手陣にも価値ある1勝だ。開幕からの火曜日の連敗を4で止め、週初めのカードの先発投手は12試合目で初勝利をつかんだ。辻監督は「“裏(ローテ)”が勝ってなかったから。火曜も初勝利だな」とうなずいた。

 北の大地で壁を乗り越えた右腕の活躍で、勝率5割復帰まであと1勝。「これからいっぱい勝たないといけない」。チームへの貢献を誓った。

西日本スポーツ

最終更新:5/10(水) 7:00

西日本スポーツ