ここから本文です

地方のテレビ局や結婚式の司会等で活躍するタレントなどが所属していた芸能事務所、タレントユニオンが破産

帝国データバンク 5/10(水) 10:56配信

 (有)タレントユニオン(TDB企業コード:987872401、資本金500万円、東京都港区赤坂9-1-7、代表黒澤雅樹氏)は、4月26日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は上村哲史弁護士(東京都千代田区丸の内2-6-1、森・濱田松本法律事務所、電話03-6266-8508)。債権届け出期間は5月31日までで。

 当社は、1999年(平成11年)2月に芸能プロダクション経営を目的に設立。一時は約50名のタレントを抱え、俳優ではなくほとんどがキャスターやレポーター等であるのを大きな特色として、地方のテレビ局や結婚式の司会等で活躍するタレントなどが所属していた。

 しかし、東日本大震災後のイベントキャンセルなどで業績が悪化するなか、借り入れ負担が重荷となっていた。この間、赤字計上が続くなか、2015年中には実質的な活動を停止していた。

 負債は債権者約43名に対し約8000万円。

最終更新:5/10(水) 10:56

帝国データバンク