ここから本文です

【バレー】日本、決勝でイランに敗れ、準優勝 アジアU-23 男

バレーボールマガジン 5/10(水) 19:40配信

 第2回アジアU-23 男子選手権大会は8日、アルビダール(イラン)で準決勝が行われ、日本は開催国のイランと決勝戦を戦った。日本はストレート(27-25、26-24、25-20)で敗れ、準優勝で大会を終えた。

 日本のスターティングメンバーは、山崎貴矢、大矢真樹、大竹壱青、小野寺太志、勝岡将斗、樋口裕希 、川口太一。

 今大会、無敗チーム同士の対戦で、第1セット、第2セットはデュースにもつれこむ大接戦。両セットとも日本が先にセットポイントを奪っていただけに惜しまれる結果となった。第3セットも同点に追いつく場面があったが、イランに強烈なスパイクを決められ、日本のミスも目立ち、20-25でセットを落とし、結果的にストレートでの敗戦となった。

 最終順位は、以下の通り。

1位:イラン
2位:日本
3位:チャイニーズタイペイ
4位:タイ
5位:中国
6位:パキスタン
7位:カザフスタン
8位:マレーシア
9位:ウズベキスタン
10位:スリランカ
11位:オーストラリア

最終更新:5/10(水) 19:40

バレーボールマガジン