ここから本文です

従業員の子育て支援  IHI相馬事業所が保育所開設

福島民友新聞 5/10(水) 10:48配信

 相馬市のIHI相馬事業所は敷地内に保育所を整備し、9日に開所式を行った。グループ会社を含め相馬事業所の従業員約1850人のうち4割弱が女性で、同社は「育休からの早期復帰など、仕事と子育ての両立につなげたい」としている。

 同社が事業所に保育所を設置したのは初めて。免税措置を受けられる内閣府の企業主導型保育事業施設に認定された。夏には東京都内に開設する方針で各地で整備する。グループ会社を含め同社で働く女性の割合は約15%。相馬事業所は女性の割合が高く、アンケートでのニーズも高かったことから先駆けて開設した。

 名称は「I☆KIDSそうま」。木造平屋で建屋面積約214平方メートル。1~3歳児を預かり定員19人。開所時間は基本午前7時~午後6時だが、同8時まで延長が可能。平日のほか、社員が出勤する土曜日や祝日も預かる。9日現在で6人が入園しており、今後は育児休暇から復帰する従業員の子どもの入園が見込まれるという。

福島民友新聞

最終更新:5/10(水) 10:48

福島民友新聞