ここから本文です

春クリ、“麻生太郎”似一般男性と交際順調「捨てられないように頑張る」【動画付き】

5/10(水) 16:52配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 タレントの春香クリスティーン(25)が10日、都内で行われた100円ショップ・ダイソーの新キッチン雑貨ブランド『Allure(アリュール)』のお披露目PRイベントに参加。昨年7月から交際中の“麻生太郎”似の一般男性と交際が順調であることを明かした。

 取材案内には「結婚間近!?」というフレーズが用いられていた春香だが「そうなんですか」とトボけた表情に。お笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえから「芸能人って、こんな顔するでしょ。こういう顔しといて1週間後、入籍パターンちゃう?」とイジられた。しかし、春香は互いの両親にあいさつをしていないことも明かし、まだ結婚は先のようだ。

 ただ、今も交際は順調。沖縄と東京の遠距離恋愛中だが、行けるタイミンを見計らって足しげく沖縄に通っているという。「(浮気などを)不安に思えば思うほどドロ沼に落ちそう。遠いから信頼しないといけないのかな」と遠距離恋愛ならではの悩みを吐露した。

 くわばたからは「毎日、電話しないと。とにかく自分の気持ちを伝えたら? もう、美人は必死さに欠ける」と助言も。「若いから大丈夫みたいな顔するけど、すぐ30歳になるよ。今、頑張っとかないと。明日より今日の方が若いんだから!」と背中を押し、春香は「捨てられないように頑張ります」とやる気を見せた。

 イベントでは春香とタレントのベック、井上咲楽が花嫁修業対決を行った。長女と共に登場したくわばた、メイクアップアーティストのピカ子が審査を行った。結果はベックが連勝し、「花嫁になります」とガッツポーズ。春香は「圧倒的勝利を目指したんですが圧倒的敗北でした」と振り返った。

 ブランド名である『Allure(アリュール)』はフランス語で「魅了する」という言葉で、メラミン食器やミニバック、お弁当箱などを展開する。春香は「友だちあんまりいないんですけど、数少ない友だちを集めてホームパーティーしたいなって思いました」と笑顔を見せた。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:5/10(水) 16:52
オリコン